ティーチャートレーニング



YOGA SPOT presents

Prana Flow® Yoga
プラーナフローヨガ・ティーチャートレーニング
アフィリエート・プログラム300時間





アジア初!ヨガスポットはアジアで唯一の、世界的ヨガの第一人者シヴァ・レーのプラーナフローヨガ正式指導者資格が所得可能なプラーナフローヨガ・アフィリエート・スクールです。ヨガスポット主催のプラーナフローヨガ・ティーチャートレーニング300時間プログラムを修了する事で、ヨガスポットよりシヴァ・レーのプラーナフローヨガ正式指導者として認定されます。



世界のヨガティーチャー達のヨガティーチャーとして、世界のヨガワールドを牽引しているシヴァ・レーのプラーナフローヨガ。シヴァ・レーの革新的なヨガを学びたいけど、今までは"言葉の壁”と言う大きなハードルがありました。年間を通して世界中で行われているプラーナフローヨガのティーチャートレーニング・モジュールは全て英語で行われます。

プラーナフロー正式指導者として認定されるのには海外で英語でモジュールを受講、レポートや試験も英語で行わなければならないので、ネイティブ・レベルの英語理解力がなければ正式指導者として認定される事は困難でした。そして、アメリカや海外に1モジュール(30−40時間)を200時間、300時間分の単位を所得するのに数回訪れなければならないシステムで、認定までに数モジュールを所得する為の数回の渡航費、滞在費、受講料、スケジュール調整等、高額な費用が掛かります。

この様な高いハードルを打破し、日本のヨガの実践者の皆様に低額でシンプルな方法で世界のヨガ第一人者、シヴァ・レーの革新的なプラーナフローヨガをお届け致します!ヨガスポット主催のプラーナフローヨガ・ティーチャートレーニングは全て日本で開催し、全モジュール日本語通訳付き、最終試験も日本語で受けていただけます。

★現時点ではプラーナフロー正式指導者認定プログラムへの新規受講生は募集しておりません。プラーナフローティーチャートレーニングのモジュール単位はヨガスポット認定の300&500時間ヨガティーチャートレーニングの単位として加算されます。

★プラーナフロー正式指導者認定プログラムへ登録をしていなくても、ご自身のヨガの学びのためプラーナフローティーチャートレーニングのモジュールを受講していただく事は可能です。





Shiva Rea | Prana Vinyasa Flow® Yoga:プラーナ・フローヨガとは世界的なヨガの第一人者である Shiva Rea がクリシュナマチャリアの教え、タントラヨガ、アユルヴェーダ、バクティヨガ、師の15年以上の指導経験を元に、編み出した古典的且つ、革新的で、創造的なヴィンヤサフローヨガ。

プラーナフローヨガはクリシュナマチャリアのヴィンヤサヨガ、タントラヨガ、バクティヨガ、アユルヴェーダの理念にグラウンディングされた、ヴィンヤサフロープラクティスです。シヴァ・レーの教えはインドの伝統的なヨガがルーツにある進化的、創造的、革新的なアプローチです。意識的なインテリジェンス、ヴィンヤサを通して私たちみんなに流れている生命気、プラーナを目覚めさせていき、季節や体質に合ったヨガのシークエンスを創造的にフローしていく現代ヨガを代表するパワフルで進化的な流派です。

プラーナフローヨガを通して、人生に変容をもたらし、高意識的に進化していくためのヨガ・プラクティス。全レベルのヨガ実践者に相応しいプラクティスです。プラーナフローヨガを編み出した、シヴァ・レーは世界に類のない、ヨガティーチャーのヨガティーチャーとして世界のヨガワールドを牽引し、大勢のヨガ講師やヨガ実践者にインスピレーションを与えています。OMkariとスンダリは日本で二人のみの Prana Flow®Yogaの正式指導者です。



Prana Flow® ヨガティーチャートレーニング|アフィリエート・プログラム300時間


•全モジュール日本語通訳付き、レポートや終試験も日本語で受けていただきます。

•1モジュール30〜50時間の(時間)単位所得を目安として、モジュール形式でアメリカからプラーナフローヨガのシニア・ティーチャー、によるティーチャートレーニングを随時開催していきます。(講師、マリア・ガーレ、サイモン・パーク、他)

•モジュール受講形式で270時間の単位を所得し、残30時間はプラーナフローヨガの最終試験に合格する事でプラーナフローヨガ300時間の正式指導者として認定されます。

•すでにヨガスポット認定の200時間プログラムもしくは他校でRYT200を修了している方は、この300時間プログラムを修了する事で全米ヨガアライアンスにRYT500時間として登録可能。

•プラーナフローヨガ正式指導者資格所得プログラムに登録をしなくても、自身のヨガ練習を深めるためやスキル・アップのために、興味のあるモジュールのみ受講可能です。


プラーナフローヨガ必須6モジュール


基本モジュール4つ:全ての基本モジュールには Shiva Rea作の貴重なプラーナフローヨガの教科書、マニュアルが付きます

1)エンボディーング・ダ・フロー




2)エレメンタル・ヴィンヤサ




3)マンダラ・オブ・アサナ 



4)チャクラ・ヴィンヤサ





+必須モジュール2つ

5)アーユルヴェーダ
6)プラーナフローヨガ・ティーチャーズ・レビュー

★モジュールは1から順番に受講していただく事が望ましいですが、モジュール・ナンバー順に受講しなくてもOKです


世界的に著名なシニア・ヨガティーチャーによる上記基本モジュール、他アーユルヴェーダ、タントラヨガ、バクティヨガ、ナダヨガ等幅広いヨガの知識が身に付くプログラムです。


お申し込み方法



•プラーナフロー・アフィリエート・ティーチャートレーニング・プログラム300時間へはお申込み・登録が必要です

•アフィリート・プログラムに登録していただき、随時開催されるモジュールを各人のスケジュールに合わせて受講していただきます(270時間)

•各モジュールへのお申し込みは各モジュール別にしてください

•登録料10800円(返金不可、各モジュールの受講料とは別、初回申込時にお支払いいただくアフィリエート・プログラム登録料)

•認定事務手数料 32000円 (認定の際にお支払いいただく手数料:270時間のモジュール単位所得後、30時間のノン・コンタクト単位のプロジェクトを纏めて手数料と共にご提出ください)

•ヨガスポット認定のヴィンヤサヨガ講師養成コース200時間をこれから受講の方、既に修了している方、もしくは他校でRYT200時間を修了の方はプラーナフロー・アフィリエートTTプログラム300時間を修了する事でRYT500時間として全米ヨガアライアンスに登録可能

•ヨガスポット認定のヨガ講師養成コースは200時間、300時間、500時間のトレーニング・プログラム

•プラーナフロー・アフィリエートTTプログラム300時間はプラーナフローヨガ講師によるトレーニングで構成されています

•ヨガスポット認定の200時間養成コースを修了し、プラーナフロー・アフィリエート・プログラムを300時間修了し、組み合わせで500時間のトレーニングを修了する事も可能ですし、ヨガスポット認定のTTプログラムのみを200、300、500時間修了する事も可能です

•プラーナフローのロゴが入っている当サイトのトレーニング案内は全てプラーナフロー・アフィリエートTTプログラムです、プラーナフロー正式指導者アフィリエート・プログラム受講生はこのロゴを目印にどのモジュールを受講するかお決めください

•ヨガスポット認定の300・500TTプログラム受講生はプラーナフローヨガの全モジュール&プラーナフローヨガ以外のトレーニング・モジュールから単位所得可能

★日程、スケジュール、講座内容、受講料、手数料は予告なく変更となる場合がございます、予めご了承くださいませ




Copyright(c) 2006-2012 Yoga Spot All Rights Reserved.