ティーチャートレーニング


YOGA SPOTのシグネチャースタイルの 

月のフローヨガ

ルーナーフローヨガ・ティーチャートレーニング 
 
2018年7月7日スタート! 
 




ルーナー・ヴィンヤサヨガ

ティーチャートレーニング 

with 

OMkari & Sundari

根源的なフェミニンパワー、シャクティを目覚めさせる

アウェーケニング・シャクティ


2018年7月7日、8日、14日、15日、16日


申込受付中!







★YOGA SPOT認定ヨガティーチャートレーニング300・500時間プログラム単位加算 

★当コース修了後はYoga Spot認定の月のフローヨガ・ルーナーヴィンヤサヨガティーチャー認定証を授与いたします。全米ヨガアライアンスにすでにRYT (Registered Yoga Teacher)として登録されている方は継続教育CE (Continuing Education) の単位として登録可能です。

★当プログラムは女性限定ではありませんので、男性のヨガプラクティショナーや男性のヨガティーチャーで自身のヨガ練習やヨガティーチィングを深めたい方、ルーナーフローヨガを指導したい方々お気軽にご受講ください。


私達の生活は常にペースが早く、何かを達成し、実行する事に重きを置いています。常にそのペースで生きる事でストレスが慢性になり、私達の神経システムは常に緊張を強いられ、真にリラックスする事を忘れ、オーバーヒートしています。

YOGA SPOTのシグネチャー・スタイルのルーナーフローヨガ、ルーナーヴィンヤサヨガ・ティーチャートレーニングでは慢性的なストレス状態にある心と身体を真からリラックスさせ、癒し、ケアーしながら、魂、心と身体をしっかりと潤わせる方法を体感し学びます。井戸の水が乾ききってから心と身体をケアーするのでは遅いのです。私達のマインドと身体と末永く快適につきあって行ける様に、井戸の水が乾ききる前にしっかり補充してあげましょう。心と身体に潤いを取り戻し、人生のジューシーなフローに乗りましょう。ヨガティーチャーのための実用的な知識とテクニックはもちろんの事、各人のセルフケアーのため役立つ実用的な知識をお伝えします。


当コースを通して、月の満ち欠けのリズムと女性の月経のリズム、体内リズムの関係を学び、体内の自然なリズムと月のリズムに同調し、自身の体内ナチュラル・リズムに合ったヨガの練習法を知る方法を学びます。また、女性の陰と陽のホルモンバランスを理解し、症状のない更年期に向けての日々の意識的な食事法、生命力を意識的に守るバランスのとれた運動方法、セルフマッサージ、リラクゼーション方法、マントラ、瞑想、呼吸法や様々なパフフルなセルフケアー方法を学びます。女性ホルモンの乱れを調和させる意識的なセルフケアーを行う事で生理周期が安定し、PMSや生理痛等の不調が改善します。







”スピードを上げる事だけが人生ではない” ガンディー


日々の生活で私達は常に急いでいます。次から次へと仕事や家庭での "やらなければいけない事" がノンストップに続き、私達の生命力、火を使い果たし、心と体はオーバーヒートし、無意識の内にストレスと疲労を溜め込んでいます。歩く速度、行動する速度を遅め、ゆっくりと呼吸し、思考のスピードを落とし、毎日の生活のリズムのスピードをゆるめる空間は誰もが必要としています。仕事や生活をするのにオーバーヒートしてしまい、生命力を使い果たす、ストレスフルなパターンから解放され、思考と行動のリズムをスローダウンし、活力を高めるための、月のフローヨガ(ルーナー・ヴィンヤサ)の練習です。


私達は内側の太陽と月のエネルギーをバランスして行くためにハタヨガ(ヨガのポーズの練習)を練習しています。太陽、ソーラーのプラクティスは、身体に熱を作り、浄化作用と心身を強化してくれる作用があります。ルーナーヴィンヤサは、月のクーリングなエネルギーで静かに内観しながら瞑想的なリズムで意識的に動いて行きます。心と身体の疲労を癒し、元気を回復し、生命力を蘇らせ、ストレスでオーバーヒートしている神経システムをクールダウン、心身共に養生してくれるルーナー・ヴィンヤサフローのプラクティスです。この二つのエネルギーをバランスする事がハタヨガのゴールでもあります。






アクティブな太陽のフローで身体を整える事と同様に重要な事は、日々の生活の中で忙しく、ストレスフルな毎日を送りながら、エネルギーを消耗させず養生させる練習をバランス良く取り入れる事です。月のフローヨガはリラクゼーションが必要な時に身体をアクティブにレストさせ、マインドを静め、内観しながら背骨と関節周りの緊張をほどき、生命エネルギー、プラーナをフローさせ、エネルギーを蘇らせるための練習です。


ルーナーヴィンヤサヨガ、月のフローヨガの練習を通して穏やかに、しなやかに動き、滞っているプラーナ(生命の気)を流し、真のリラクゼーションを感じて頂けます。そして、男女問わず各人の中に内在しているシャクティ(フェミニンな根源パワー)を目覚めさせていくプラクティスでもあります。







ヨガの聖典には、月には神秘的な不老不死の甘露(ソーマ)が含まれており、このエネルギーは頭頂に位置し、ハートセンターと繋がっている、クーリングで女性的なエネルギーで、(太陽)ソーラーのエネルギーは、太陽神経叢に位置し熱を持ち、知的なエネルギーであると記されています。ソーラーのエネルギーを正しい方法でルーナーのエネルギーとバランスをしなければ、エゴを育て、身体は消耗、老化し崩壊してしまうと明記されています。


月のフローヨガ・ティーチャートレーニング(ルーナー・ヴィンヤサヨガ)では女神のエネルギーであるシャクティ、月のエネルギーにフォーカスを向けたクラスの指導法、月の瞑想法、呼吸法、マントラ、神聖なフェミニンパワー(sacred feminine) であるシャクティを目覚めさせ、シャクティとつながる方法他、様々なリラクゼーション・テクニックと毎日の生活、人生を潤わせる方法を学びます。


さらにこのプログラムはタントラヨガのシャクティ・サダナ(スピリチュアル・プラクティス)を背景にルーナーヴィンヤサヨガの指導法、ポーズのシークエンス方法、アサナ、呼吸法、瞑想、リラクゼーション方法と言ったテクニックを実践し、学び、指導スキルを根付かせて行きます。 


また、生徒に月のフローヨガを通して真からリラックスしていただくためには、まずは指導者が "真のリラクゼーション" を体感しなければ伝わりません。そのためにも当トレーニング受講生はこのプログラムを通して毎日のヨガニドラやプラーナ・エナジャイゼーション、チッド・アカーシャ等のリラクゼーション・テクニックを体感し真のリラクゼーションを味わい、自身の疲労を癒し、元気を回復していきます。指導者(伝える側)が真のリラクゼーションを知る事で、月のフローヨガを生徒に伝えていけるように成長していきます。









【日程】

2018年7月7日(土)~7月16日(月・祝)|10am~6pm|40時間

7月7日(土)、7月8日(日)、7月14日(土)、7月15日(日)、7月16日(月・祝)


【コース・カリキュラム】
   

    •    4つの月のフローヨガのシークエンスの練習と指導法 



    •    私達の健康維持に不可欠な心と身体の健康を維持するための3本の柱について詳しく学びます



    •    3つの月の礼拝(チャンドラ・ナマスカー1&2、シャクティ・ナマスカー) 



    •    マントラを唱えながらの月礼拝 



    •    月のフローヨガのシークエンス方法、ヨガクラス構成方法、バーヴァ、ムード、リズム、テンポ、音楽の使い方 



    •    月のマントラ・チャンティング 



    •    呼吸法 、プラーナヤーマ:体内の五大元素のバランスを調和し、続ける事で様々な心と体の不調と病を予防する
     9つの呼吸法(アーユルヴェーダの名医、ドクター・ラッド伝承の9つの呼吸法)



    •    月の瞑想法、シャクティ瞑想法



    •    太陽と月、イダとピンガラ、女性ホルモン、陰と陽のホルモンバランスについて学びます



  •    アーユルヴェーダに基づく、生命力を守る方法、セルフケアー方法、セルフマッサージ等々



    •    アーユルヴェーダに基づく、意識的な食事法、体質をバランスさせる食事法



    •    太陽と月、ハタヨガのハ(太陽)とタ(月)の性質を真から理解し、心と身体の太陽と月のエネルギーをバランス

         する様々なプラクティス

    •   健康維持に不可欠である骨盤底筋群の柔軟性と強化をバランスするエクササイズ、ムーラバンダの安全で的確な練習法 



    •    日常生活にすぐに取り入れられる様々な心と身体のリラクゼーション方法



    •    補助具、プロップス(ボルスター、ブロック、ストラップ等)の使い方 



    •    ポーズの知的で安全なアシスト方法 



    • インドの哲学的神話を背景にインドの女神・シャクティの哲学的な意味、神話を理解し、女神の神話を探究


    •   女神のエネルギーを私達の日常に実用的に活かす方法をマントラやプラクティスを通して学びます

  





毎日以下を練習、体感していきます

    •    ルーナー・ヴィンヤサフロー・シークエンス
    •    呼吸法
    •    チャンティング
    •    月の瞑想、シャクティを目覚めさせる瞑想
    •    プラーナ・エナジャイゼーション・テクニック(リラクゼーション)
    •    チッド・アカーシャ(集中テクニック)
    •    ヨガニドラ:リラクゼーション・テクニック 


2008年よりオファーしている、ヨガスポットのシグネチャー・スタイルの月のフローヨガ(ルーナーヴィンヤサフローヨガ)は月の礼拝、Chandra Namaskar (月礼拝、チャンドラ・ナマスカー)から始まり、瞑想的でダウンテンポなリズムで呼吸と動きをシンクロさせながら流れて行きます。ダイナミックで活気付ける太陽のフロー、(solar flow : 太陽のヨガ)とは一味違う、月の活力を高めるエネルギーに同調する(lunar flow:月のヨガ)月のヴィンヤサフロープラクティス。日夜やいつでも行っていただけるプログラムです。リラックスしながら活力を高め、心身のバランスを安定させ、神経システムを穏やかにし、改善して行きます。ディープなムーヴメント、そして呼吸法を通じて、日々の身体と心の疲れを癒し、ポーズの長めのホールドで柔軟性も高め、滞っている気、プラーナ、エネルギーを刺激し、動かしていきます。


ヨガ初心者からレギュラーの方、瞑想的で、ゆったりとしたダウンテンポなヴィンヤサフローを味わいたい方、忙しい毎日でオーバーヒートしている心と身体を、月のクーリングなエネルギーで癒し、活力を取り戻したい、または維持したい方、オールレベルの皆様にオープンのプラクティスです。 運動量が多めのヴィンヤサヨガとのバランスを保つために最適なプログラムです。ヴィンヤサフローと月のフロー、合わせて練習していただく事でバランス良いヨガの練習プログラムが可能になります。月のフローヨガは陰ヨガの長いホールドとは異なる、月(陰)の要素に働きかけるヨガプラクティス方法です。


☆上記内容は予告無く変更になる場合がございます、予めご了承ください。





OMkari 
は国際的な環境で長年、世界的に著名なマスター・ヨガティーチャー達のもとでヨガの造詣を深め、数千時間のヨガトレーニングを積んでいます。さらに世界的なヴィンヤサフローの第一人者であるシヴァ・レーに長年師事し、日本初、二人のみのPrana Flow® Yoga正式指導者です。

• New York University ニューヨーク大学(米国・ニューヨーク) 政治学部 学士号所得
• Yonsei University 延世大学(韓国・ソウル)国際大学院、国際関係学部、首席で修士号所得


 




Sundari
 国際的な環境で世界のヨガワールドを牽引しているマスター・ヨガティーチャー達のもとでヨガの造詣を深め、数千時間のヨガトレーニングを積んでいます。さらに全米ヨガアライアンスERYT-500レベル、日本でふたりのみのPrana Flow® Yoga正式指導者です。

 



【要予約】



申込書が届きましたら予約確認書をメールいたします。3日以内に届かない場合はお知らせ下さい。お申し込み後、期日内にYoga Spotにてもしくは銀行振込でのお支払いとなります。申込済みの方でも、ご入金が期日内に確認できない場合、ご予約をキャンセルさせていただき、ご入金済みの方を優先させていただきます。全額入金確認をもって申込完了とさせていただきます。特典のクラス券は申込完了当日に発行いたします。



【受講料】 

•13万円(税別) 教材費込み

• 特典付き→ヨガクラス3回券プレゼント(有効期限1ヶ月)


【早割受講料】

•12万円(税別)教材費込み (お申込完了期日:2018年3月31日まで)

• 特典付き→ヨガクラス3回券プレゼント(有効期限1ヶ月)


•当プログラムは半額で再受講可
その際ヨガティーチャートレーニング500時間プログラムへ10時間の単位加算




【会場】




自己の更なる成長と進化のため、ヨガインストラクターとしての成長のため、そして生徒にさらに豊かな知恵と癒しを与えるための月のフローヨガ・ティーチャートレーニング

 

当コースの目的は以下の通りです

 

•ヨガインストラクターとしての高い技術の習得

•ヨガとその伝統についてより深いレベルの理解を得る

•ヨガの基礎知識を築き、強化する

•ヨガを教える技術と能力を取得し、洗練し、高める

•生徒や周囲、家族、友達、仕事場、コミュニティーに光を灯し、
インスピレーションを与える

•講師と生徒、双方のためにより深く高い教育規格を勧めることで、あなた(参加者)のヨガの実践を生活の中に活かし、社会のため、生徒のために役立たせる

•ヨガインストラクターとしてブラッシュアップ&さらなるステップアップを目指す

ヨガをホリスティック( 身体 body 心 mind 魂 soul )、全体論的に学ぶ事はヨガの実践とヨガティーチャーの指導(教育)に欠かせません。それはあなたの成長を決定するインプットであります。このヨガインストラクター養成コースは、ヨガインストラクターとしての力強い基盤を築き、指導(教育)のレパートリーと本人の実践やヨガに対する理解を深めることを助ける付加的な技術、実践と知恵を提供することを目的としています。

ヨガの道は途切れることなく続くものです。その教えに対しては研究と研鑽に時間をかけることが欠かせません。実践を深めるためには優れた講師陣から集中した指導を受けることが必要です。このコースでは実践や講師陣からの直接指導を含め、ヨガティーチャーとして本格的に安全にヨガを指導するための内容を徹底的にカバーします。

ヨガの経験は実践を通じてあなたの中に書き込まれます。哲学や実践の技術面の研究は生徒のマインドをその対象に没頭させ、知性が動くよう勇気づけるように働きます。それにより自身のマインドがヨガへ没入、同化し大きな理解を通じて実践の有効性が向上するのです。

これがその人の指導(教育)資質を高め、溌剌とした状態に保ち、教育を継続することができる進行中の上級コースの本質です。

あなたの成長と発達をまず、第一に置きましょう。それには本格的なヨガティーチャートレーニングに参加することが欠かせません。義務や規定からではなく、純粋な真心や興味心から参加される事を願っています。

ヨガティーチャーとして羽ばたきたい方、ヨガインストラクターとしての技術のブラッシュアップ、さらなるステップアップを目指している方、ヨガの知識を深めたい方、基礎知識を強化したい方、ヨガが大好きな方、このコースでしっかり、正しいヨガの知識を身につけ、基礎知識を強化し、自身のさらなる成長へと前進しましょう! 






受講生の声





OMkari先生 Sundari先生



貴重で中身の濃い、ご指導ありがとうございました。もっと、早くに月のフローティチャートレーニングを受講すれば良かったと心から思う素晴らしい学びでした。



私の経験です。20代の頃から、若さゆえの回復力に甘え、自身を健康と勘違いし、アルコールを水のように飲み歩き、暴飲暴食を繰り返し、完全に夜行性の生活。体から発せられる声なんて無視し続けてきました。



そして、ある時ついに、大きなサインが体に発せられたのです。無知ゆえに、常にジューシーに保ち、大事にしなければいけない、女性にとって一番大切な子宮を手放す事になってしまいました。



今は、更年期の真っ只中。ハイスピードの忙しい毎日に体、心、魂の全てが疲れ果て気がつけばオーバーヒート状態。体が鉛のように重く、頭痛や不眠に悩み、鬱なのかな「あ~っいに来たか」そんな中での、まさにベストなタイミングで導かれるような、今回の受講でした。



月のフローティチャートレーニングは、私の体、心、魂、人生、ライフスタイル、考え方の全てを変えてくれた、目から鱗だらけの、深い学びと気づきばかりでした。



朝のたっぷり3時間の練習では、全てのスイッチをOFFにして、頭での理解ではなく、ありのままの自分を許し、ルーナーの甘~い蜜を味わいながら、セルフケアの洞窟の中に入り、瞑想的な動きの中に、呼吸を感じると、スーッと疲れが癒える感覚と同時に内側から活力が湧き上がるような、不思議な感覚を体験しました。



月の満ち欠けや、陽と陰、太陽と月、男性性と女性性、ソーラーのルーナーのバランスと調和、月のリズムに合わせた、生活パターンを取り入れる今まで、全く意識したこともありませんでた。今までは、動きの多いソーラーの練習ばかり好んでしていましたが、その日の体調や心に合った、ソーラーの中にもルーナーの要素を取り入れたプラクティスを自分でチョイスして練習をする事も出来るようになりました。



他にも、瞑想法、呼吸法、ヨガニドラ、リストラティブ、ヨガ哲学、女神様の神話、アーユルヴェーダ的食事法やセルフマッサージetc…盛りだくさんの40時間の学びでした。



人が本来の働きを取り戻す、その法則は何千年も前から、とてもシンプルで、自然の姿を見ればすぐに分かることなのかも知れません。



変化、変容している日常で、体質やオージャスの量、アグニの力、色んな要因、ストレスの感じ方も様々、自分の容量を知り大事なのは今の自分に合わせること自分の中の小さな声を聞き、それを知り、バランスと調和をする事、この体と心を守って上げられるのは、自分だけなのだと体得させていただきました。



ホルモン治療や西洋医学の薬に頼り切る前に。真のリラックスとはなにか?素晴らしい先生方に、全身全霊で惜しみなく深い愛も持って伝えて頂き、心から感謝しています。ありがとうございました。



「症状のない更年期」を目指して、出来る事から、ゆっくりと、これからもヨガの学びを深めます。

そして、志高い素敵な仲間に支えられ共に学べたことにも深く感謝します。これからも、ご指導よろしくお願いいたします。




金子浩子







OMkari先生、スンダリ先生



先日のルーナーヴィンヤサTTでは大変お世話になりました。先生方は、その膨大な知識を、私たちに惜しみ無く与えてくださいました。ありがとうございました。



ヨガの歴史や哲学の話は、それはそれは面白く、興味深く、心が揺さぶられたり、踊ったりするものでした。

一つ一つの言葉や一つ一つのエピソードが宝物のように大切な時間になりました。



毎日のTTの始まりは、実際ルーナーのクラスを受けるところから始まります。そこで、本当の、真のリラクゼーションとは何かということを学ぶのです。



自分自身の気付かなかった足りないもの。満たされていなかったもの。穏やかな気持ちになること。心の底からリラックスすること。セルフケアについての学びを得ることができました。




そして、シャクティー!眠っていた忘れがちな大切なもの。でも確かにそこに存在するものを感じました。



マントラや瞑想や呼吸法、アーユルヴェーダ、ヨガニドラというツールを学び、そのツールを使い自分の中の深いところに潜り、その静かなところと繋がります。



今まで自分の中ではあまり興味を抱かなかった分野でした。今までの興味の大半は、うまくアーサナをとることや、うまくバランスをとること。そんな動くことで (できるようになる)目に見える変化がわかりやすかったから、かもしれません。




でも、なぜか最近の電車の中や眠りにつくときに聞こえるのは、毎日聞いていたマントラの響きだったりします。これは私のなかでの大きな変化でした。



今、現在の自分自身を観察して、その状態を知り、ルーナーとソーラーの選択をしながら、その瞬間の自分のためになる、アーサナをチョイスすること。それを意識してヨガの練習をするようになりました。その難しさを感じます。しかし、きっと、継続していけば何か見えてくると思っています。



いつもより少しだけ、思考や行動のスピードを緩めてみる。いつもと違った景色が見えてきます。ルーナーの学びを大切に。これからの練習と、自分の生活に生かしていきたいと思います。



ありがとうございました。



榊原ケイ






ヴィンヤサヨガ・ティーチャートレーニング受講後、迷いなくルーナーフローヨガ・ティーチャートレーニングを受講しました。前者の土台があったので、後者のトレーニング内容が理解しやすかったです。



このトレーニングは、真のリラックスを体験することからスタートします。自分自身が体験しなければ、それについて知ったり伝えることができないからです。とは言え、毎日がご褒美でした!体験するたびに、身体・マインド・魂が、どれだけそれを求めていたか実感しました。



月の満ち欠けのリズムと体内リズムの関係を知り、そのリズムに同調して生活することの重要性を学ぶことができました。自分の中の月と太陽のバランスを整えるように、アサナの練習方法が変わりました。ライフスタイルも変わりつつあります。



そして、私の中に既にある女神達のエネルギーに気づくこともできました。今まで、漠然としていたエネルギーが明確になることで、意識的にそのエネルギーを発揮しやすくなると感じています。



今回も、尊敬する師の元で学び、志の高い友と練習ができたことに心より感謝します。バランスのとれた生活を心がけ、人生で正しい選択ができるように、練習を継続します。



平野紗代







40時間はあっという間でしたが、中身の濃い充実した時間でした。たくさんの教えをいただいた中で、特に、他者が見る目で自分を見ることを手放していく、というのが私の中で大きな課題になりました。



私も月の満ち欠けと同じように、古い自分を脱ぎ捨てて新しい自分になれる。それを何度も繰り返しながら、他者が見る自分を手放していきます。そして、自分の持っている可能性を開花させるため、月のエネルギーのサポートを借りながら、毎日のサダナ、ヨガの練習を継続していきます。



たくさんの教え、知的なシークエンス‼︎のアサナのプラクティスをありがとうございました。真にリラックスすることを魂で感じたトレーニングでした。



Rena







Lunar Vinyasa Flow Yoga ティーチャートレーニングを受講して、この講義をされるのにOMkari先生とSundari先生がどれほどの時間とパワーをかけて下さったんだろう、と思いました。ありがとうございます!



まず初めに感じたのは 私ひからびてんな~という思いでした。全然ジューシーじゃない!自分の希望とかプランが思い浮かばず、そう言えばここ10年くらい自分の水やり後回しだったなぁ。と気が付いたことが大きな発見でした。今さら! そう今さらなんだけど、今でしょ!と思うことにします。



自分の中にも宇宙と同じリズムがあって、それは肉体だけでなく精神にも影響を及ぼしていること、今は便利すぎて忘れてしまっている自然のパワーを、子供みたいにまた自然に受け取れるように、自分の中も外もきれいに掃除したい!と思いました。



ヨガのポーズも日常の生活も、何のためにそれがあるのか何のためにそれをするのか、感じるだけでなく考えれると、より感じれる気がしました。



と、言いながら、夏休み突入ですっかり子供優先の毎日になっていますが、朝晩の呼吸法は続けています。これから自分の人生をリプランニングしていきたいと思います。2回目の青春だな~。



ありがとうございました。



佐藤 ゆうこ







OMkari先生、Sundari先生



ヴィンヤサヨガ・ティーチャートレーニング、リヴィング・アーユルヴェーダ・トレーニングに続き、ありがとうございました。

この5日間を振り返ると 2日目、3日目と日にちを重ねるに連れ、自分の中のルーナーとソーラーがバランスされていくのが分かり、 トレーニング中はエネルギーに満ち溢れていました!!!



先生方の教えはいつも魂の奥底に響き、TTやクラスを受ける度に自分のマインドが変化していくのを実感しています。



今までのわたしは 人と比べては一喜一憂し、常に不満を感じながら日々を過ごしていました。ありのままの自分を受け容れ、ありのままの自分を人に見られることを恐れていたんだと思います。



それはこのTTのテーマである『ありのままの自然な姿で休む』ことが出来ていなかったからだと気付きました。導かれるように昨年の10月にヴィンヤサTTを皮切りに リヴィングアーユルヴェーダTT、ルーナーフローTTを受講し、3本の太い柱が立ったことで、ありのままの自分を以前よりも少しずつ受け容れられるようになりました。



日々のセルフケアやプラクティスが習慣となった今、人生で一番、身体・心・魂のバランスが取れていて健康な毎日を送っています。ヨガのプラクティスでも日常でも、108%全力で取り組むのではなく、ルーナーとソーラーを上手く調合しながら今の自分に合った行動を取ることが大切だということ。



今まで型にハマったことしか出来なかったわたしにとって 少し難しいことでしたが、少しずつマインドの制限が緩んできたのか、今は内側の声を聞いてクリエイティブになることが楽しいです。



心より尊敬、信頼している先生方の下で 志高い素敵な仲間とdeepjuicyな時間を過ごせたことに 感謝致します。ありがとうございました。



わたしのヨガのプラクティスは始まったばかり。良き生徒として これからも先生方の元で学びを深めていきます。

今後とも ご指導よろしくお願い致します。



Rie





トレーニングを終えて今までの自分の生活を見直すことができました。自然の流れと共に生活していくこと、信じてゆだねることができる心、自分を追い込みすぎず力を抜くことを許してあげる心を学びました。



トレーニングを思い出すとハートが優しく暖かい気持ちになります。毎日女神のマントラを唱えたり、月のフローのアサナの練習も取り入れることができています。濃厚なトレーニングを受けれて本当に嬉しいです。先生方、一緒に受けてくださったメンバーに感謝しています。ありがとうございました。



川上莉々子






先日のTTでは大変お世話になりました。ありがとうございます。

もう、本当に濃厚で、魂が歓ぶような時間でした。自分の内側に残っているその余韻を、咀嚼するように味わっています。



私たちは人生のなかで、それぞれのタイミングで様々な出来事があり、人に出会い、経験をしていくのだと思います。今回私がルーナーヴィンヤサTTを受講できたのは、まさにベストなタイミングだったと感じています。



TTを受ける前、なんだか毎日体調が優れずエネルギーがどこかへ放出してしまっているように感じていました。この不調の原因は?いつまで続くの?そんなことを考えるときの気持ちはネガティヴなものでした。けれど日々の雑多なことに追われ、それをないがしろにしてしまっていました。



素晴らしい先生方の教えの中、日々自分が選択し、行動していることがいかに自分自身を大切にしていないことだったか感じました。それひとつだけを見たらとても些細なことですが、それらが積み重なって自分の身体、心を傷つけていると実感をしました。



TTで得た教えを実践する中で疲れが癒され、気力が湧き上がってくるのを日々体感しています。朝の呼吸法や練習がとても心地よく、今まで「ヨガの練習をしなくては」と思っていたのが「練習をしたい、しないと1日が始まらない」という感覚に変わっていきました。それは私にとってとても大きな変化でした。



まず自分をきちんと整える。まず自分を癒す。そんな当たり前のことがようやくどっしりと腑に落ちています。ようやくヨガのスタート地点に立つことができたような感覚です。この果てしなく深く、長い路を、ゆっくり味わいながら歩んでいきたいと思います。



本当に素晴らしいタイミングでこの学びを受けることができたことに、導いてくれた先生方に、心から感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。また、近々お会いできるのを楽しみにしています!



樋口 良子






OMkari先生、Sundari先生、心に響く素晴らしいレッスンをありがとうございました。修了から一週間たちましたが、また戻りたい一心で今日もレッスンを受けさせていただきました。TTの間は、正に至福の時でした。午前中3時間もアーサナ続けても全く疲労感がなく、逆に心地よい眠りから覚めた時の様にスッキリしていました。



疲労感とは、心の状態からくるものなのだと実感。この5日間で、自分の事をもっと大事にしてあげようという気持ちが溢れました。ヨガを通じてまた新たな発見をさせていただきました。今後とも宜しくお願い致します。



瀬崎真理子 Marilyn








ルーナフローヨガティーチャートレーニングに参加させて頂きありがとうございました!


トレーニング中はとても贅沢な時間を過ごす事が出来ました!ただ月の事を学ぶのではなく、自分の身体や心の声を聞きながら動いていく。ただ太陽のエネルギーを高めていったり、月のエネルギーを高めていったりという両極端ではなくて太陽と月の要素をバランスよく取り入れていくことで私達の身体と心は安定していくのだと思いました。忙しい時ほど、ついつい身体の本当の声を聞かずにアクティブに過ごしてしまう自分に気が付きました!もっと自分を好きになろう!愛してあげようと思える事が出来ました。

身体と心と魂のバランスが取れることで真の健康へと繋がる。。。本当にそう思います。このTTを受講して本当に良かったです。



OMkari先生、Sundari先生、沢山教えて頂き、本当にありがとうございました。



篠田沙代子








HATHA YOGAの意味を改めて意識し、学ぶ機会に恵まれました。太陽と月、陽と陰、男性性と女性性、全ての物事に対してバランスを取ることの大切さ。月を意識し、そのリズムを理解する事でまた太陽の偉大さ、四季のすばらしさ、自然の恵みを感じ、もっと五感を目覚めさせて日々を大切にしていきたいという気持ちになりました。



バランスを取ること、今、私自身の中で一番意識しなければいけないことでした。自分自身において、これから変化が本格化する時とうっすら感じていますが、日々の生活、ヨガの練習においても今回学んだことを大いに生かしていきたいと思っています。

とてもジューシーで濃密、色々と考え、気付きを与えてくれる5日間でした。ありがとうございました。



神谷圭子







OMkari&Sundari先生



5日間、ジューシーな濃い 教えをありがとうございました。想像していた以上に 月のフローヨガのお教えは、わたしの身体、生活、人生の最も大切にすべき基盤を先生たちの指導によって、学ぶことができました。マットから離れてからが、スタートです。Yoga Spot があると安心感があります。本当に出会えて感謝です。これからもよろしくお願いします。




Love

Shihoより






OMkari先生、Sundari先生



月のフローヨガティーチャートレーニングを受けて感じたことは、まず、癒しを覚えたことが大きな発見でした。



今までソーラーの練習ばかりしていて、それはそれで気持ちよく、ヨガをするとHappyになれてましたが、このTTを受けて、毎回のアサナの練習で、自分を労わる、癒すとはこういうことなのだと気づかされたのです。



また、ソーラーの 中にもルーナーの要素を取り入れたり、その日の体調や気候によって、どちらが今の自分に必要か、

など、チョイスしてレッスンを行うよう心がけるようになりました。まさに誰にも教えられない、自分だけのヨガがあることを学びました。



そして、月と太陽のバランス、自然界のそれと自分の中のそれが連動していることも学びました。それはとても古典的で、遠いインドの古くから伝えられていることを飛び越えて、現代の私たちの体の中、身の回りで起こっていることであることも解りました。



他にも女神のプラクティス、シャクティを刺激する方法についても興味深く、今後、ヨガを実践していく上での課題がまた増えたと思っています。以上、最後になりましたが、OMkari先生、Sundari先生、ミーナ先生、ありがとうございました。今後もまだまだ教えていただきたいことがたくさんありますので、よろしくお願いします!



伊藤 有紀








この40時間は自分をじわりじわりと感じそして、ありのままを受け止め深く対話する時間でした。自分に染み付き溜まった生活や思考習慣の毒だしから始め、その毒がどろどろ出るのが気持ち良く、魂と思考が喜んでいるのを感じました。

自分の中の太陽と月のバランスを見極める眼をもち、日々の生活もしかりヨガプラクティスにもしっかりと自分の声を聞いていきたいと思います。太陽と月、両極端であるからこそお互いを理解し敬いあう、どちらも必要な存在。

あれから毎夜、空を見上げるのが楽しみになりました!ありがとうございました。

                                                  

加藤やすこ






ルーナーフローヨガティーチャートレーニングは、私にとって癒しの時間でした。



午前中にたっぷり3時間シークエンスを行うのですが、

この時間は「しっかりシークエンスを覚えよう」と思いながらやるのではなく、

「自分のためだけに味わって参加する」

そうすることでルーナーのエネルギーを身をもって体感できるのです。




ヨガティーチャートレーニングというとつい意気込んで参加してしまいがちですが、

その意気込みで力が入りすぎて逆にストレスに変わってしまうので、

意気込まずにまず、自分で味わい、楽しみ、リラックスして受けるのが

重要なんだなということがわかりました。




ルーナーヴィンヤサトレーニングでは「味わう」ことを学びました。

蜜のような甘い、気持ち良さを味わうだけでなく、

長いホールドで痛む部分、逃げ出したい気持ちも味わう。

頭で考えるのではなく、感じることの大切さを学びました。




月と太陽のバランスを学ぶことで、昔からある自然に寄り添う

暮らしの大切さにも改めて気づきました。




受講中、ミラクルが起きたのでシェアします。

3月末から左上腕に痛みが出て、時に激痛を伴うこともあり、

整骨院に通ってもなかなかその痛みが治らなかったのですが・・・

ルーナーフローTT2日目、なんと、その痛みが消えたのです!!

どう考えても治ったのはルーナーのシークエンスしか思い当たらないので、

「ルーナー凄すぎる!!」と体感したのでした。

もちろん個人差がありますので、あくまでも参考までに。




ルーナーは奥が深いので、ヴィンヤサTT200時間を受けたあとに

受講されるとさらに理解が深まると思います。

また、一度だけの受講ではなく、年に一度、自分を整えるためにも

再受講をすると良いと思いました。

私は来年、また再受講したいです!




最後になりましたが、OMkari先生、Sundari先生、ありがとうございました!



春藤早苗







ルーナーヴィンヤサティーチャートレーニングではどのようなセルフケアが必要なのか、嘘偽りのない自分と向き合い、日々の生活から何がふさわしいのか意識的に選択し、行うこと、自分の現在地を把握するための地図を確認することによって毎日を流されて、何も考えず発言、行動していたという反省と目をそらして、気づかないふりをしてきたことに向き合うチャンスをいただきました。

ポーズ、アサナの練習もそうだけれど、いつもしている発言、行動、考え方に必要のない力が入っていたように思えました。

そしてこの期間を通じて、自分を愛することが大事なんだということを学びました。

大切な気づき、学びの場を用意していただて、本当にありがとうございました。




田中志のぶ







ルーナーフローヨガティーチャートレーニング後、生理周期が整いました。

突然1か月サイクルに生理が来たので驚きました。これまでの不順が嘘のよう。
意識の変化が体に大きな影響を与えたようです。



TTを受けるまで、ヨガがこんなにもスピリチャルなものだと知らなくて

ただ気持ちいい、自分にあっていると思っていました。

TTで初めてヨガを形作る哲学を知って、

私はもともとスピリチャルなことが大好きなので、

ああだからヨガが好きだったのかあ・・・と納得しました。



より一層、ヨガが好きに。

自分にとってとても大切な時間=ヨガ。

これからもマイペースに続けていきます!

またレッスンよろしくお願いします。




中村郁子







「月のフロー」の最初のイメージは、リラックスするための穏やかなヨガでした。

確かに、太陽と月、陰と陽、といった分け方でみれば、太陽との比較論で月にそうした要素が有るのは確かです。

でも、月のフローにおいても「全部が月のエネルギーではなく、必ず太陽の要素がある」というのが、意外なポイント。

ヨガは両端の要素のバランスをとっていくためのもので、太陽の要素が有ってこそ、月のエネルギーが生れます。

だから、月のフローと、アクティブさをイメージさせる太陽のフローは分断されたものではなく、

「ヨガをする人の心身の状況に応じて、太陽や月の要素をうまく加減すること」が大事。

その加減のしかた=ポーズやフローのクラーマ(段階)を習得することが、TTの技術的な勉強です。

でも、このTT40時間は、単に知識を得てヨガを教えるための勉強ではありませんでした。

ヨガのシークエンスのように、自分の人生そのものを意識的に構成していくツールを知ること。

それがTTの本質です。


自分の身体や心が今どんな状態なのか、を知ることも必要になります。

TTを受けなければ、それを知る手段もなく、そもそも知る必要性にすら気づかず過ごしていたと思います。

知らなくても生きていけます。知ったからこそ、それまで自分が自分の身体とどれだけ断絶していたかに吃驚するんです。

ふだん何気なくしていた習慣を思い返してみると、自分の感覚を感じる前にそれを封じていることが幾つもあります。

たとえば、風邪の初期症状を感じるや否や、熱が出る前にすぐさま薬を呑んでいたり。

疲れを感じる前に、栄養ドリンクを服用してから徹夜したり。


私は長年生理不順だったのですが、それも「来ないなら来ないで楽だ」とすら思っていました。

ただ、ほかならぬ自分の身体なので、知らぬ気付かぬのまま居られるわけがなく、

気付いた時には大きなダメージを受けてしまうこともあります(私自身、過去にそうした経験しています)。

自分をエネルギッシュにする力も、幸せになる力も、自分の内側にあると知りました。

その本来持っている力を保持したり高める手段がヨガなんだと、自分は解釈しています。


先生方の様な、自分自身がヨガで癒された状態で、その力を必要とするひとを導ける先生になることが目標です。

素晴らしい教え、時間をありがとうございました。


本間リサ







先日はルーナーフローティーチャートレーニングをありがとうございました。

TTでは、Lunarのエネルギーについて学んだことによって、自分の取り扱い方に変化がありました。自分で自分を育むという感覚を持つようになりました。シャクティの概念などを教えていただいたことによって、物事や自分の中の考え方の幅が広がったと思います。

とても素晴らしいトレーニングを受けさせていただいたと思っております。まだ自分の中で十分に消化するのに少し時間が必要かもしれません。引続きご指導宜しくお願いいたします。



松村あき









月のフローヨガティーチャートレーニングを受講して、今まで以上に自分のエネルギーと繋がれる様になった気がします。自分自身の真の状態を確認し、今どの様な練習が必要なのか敏感に感じ取れる様になり、日々のプラクティスが前よりも楽に、そしてもっと楽しくなりました。月についての今回の深い学びに感謝です。また、トレーニングでのmeditation flowは今までの練習の中で1番!気持ちよかったです。



余談ですが、TT後は""がとても愛おしくなり、お月見をしたり、月についての小説を読んだり、写真を撮ったりと新たな楽しみが、また増えました。ありがとうございます ^_^ 全ての方に絶対おすすめのトレーニングです。



toshie







ルーナーフローヨガティーチャートレーニングは自分のヨガの練習と、日常生活を見直すとても良い時間でした。

自分の心や体の声を聞き、その声をヨガの練習や生活に反映させる大切さや、

今の自分の声を聞くことで、よりヨガの練習が気持ち良いものになることを体験することもできました。



私もそうですが、ついつい自分の好きなクラスや、行きなれたクラスを選び、

パターン化された生活や思考で過 ごしてしまいます。今日、自分にあったヨガを選択すること、今日の心と体の声を聞くこと、

また、その声を聞くためにどのように自分と向き合えば良いかなどを学ぶことができました。



日々の生活に潤いと柔らかさをもたらしてくれる、とても良い学びを受けられたことに感謝しています。

ありがとうございました。 



高野友美








月のフローのクラスが大好きで、心をひかれて参加を決めました。

初めてのTTだったので、初日は『付いて行けるかなー??』と緊張してしまいましたが…お互いを愛をもって見守ってくれる周りの方々の雰囲気に、すぐに溶け込む事が出来ました。



アサナ、ヨガ哲学、ディスカッション、ヨガニドラ、アーユルベーダ…etc、盛りだくさんで片時もペンが離せず、メモを取りまくった40時間でした。



ディスカッションで、皆さんの思いや経験についてのお話を聞けてたことは、とても貴重でありました。そして自分についても沢山考えた時間でした。



アサナの教えの一つに、『ルーナーとソーラーのバランスが大事』という事がありました。力強いポーズの中で、サハージャを入れるなどして、どれだけソフトになれるか…という教えは、アサナの時だけでなく、日常でも重要なことだと思いました。

…このように、様々な所に生きていくうえでの重要な知恵が隠されていて、

『生き方を真剣に考える』トレーニングであったと感じました。



このTTを受けて、私の中で月は”美しく優しく穏やかな母性溢れる女性”のようなイメージになりました。そして、私達がどんな状況であろうとも、新たなスタートである新月は必ずやって来て、いつも私達を守ってくれていると感じました。

最後になりますが、OMkari先生、Sundari先生、沢山教えて頂き、本当にありがとうございました。

林ミーナ先生、ありがとうございました。一緒に受けた皆様、ありがとうございました。このプログラムのお陰で、私はヨガが大好きになりました。上手く言えないくらい、好きになりました。



相川奈津子








 

Copyright(c) 2006-2012 Yoga Spot All Rights Reserved.