Yoga Spot Online

月のフローヨガ
ティーチャートレーニング
受講生の声

久光茉紀

私がヨガを本格的に始めたのは、今年の3月ごろからです。


ヨガをはじめたきっかけは、昨年12月に最愛の主人を亡くしたからです。


主人がいなくなって私はこれまで味わったことのない辛さを経験しました。


眠れない日々が続き、常に不安を抱いていましたが、


そんな時でもヨガをしている間は悲しみや孤独に襲われずに、


自分自身に向き合うことができ、つかの間の安心を得られたのです。


そしてそんな私を助けてくれたヨガをもっと深めたいと思い、今回のTTに参加しました。


ルーナーフローTTでは、自分自身を大切にすることを改めて考えることができました。


5日間たくさんの素敵なことを学ばせてもらい、


最後のレッスンの前に、女神様の名前をみんなでチャンティングしていた時、


何とも言えない感情が溢れ出て、まるで自分を抱きしめているように感じ、


心の中がとても温かく満たされました。


主人が亡くなってからは、自分の人生に輝きがなくなってしまい、


自分のことを大切にすることができていませんでした。


でも久しぶりに私は私でよかったと思うことができ、自分を抱きしめてあげたくなったのだと思います。


 このTTに参加してOMkari先生やSundari先生に出会わなければ、


こんな感情に出会うことはなかったと思うし、


改めて自分のことをこんなに好きになることはなかったと思います。


本当に感謝でいっぱいです。


これからしっかりと復習をして、


今回学んだことを自分の生活に生かしていきたいと思います。


そして、これから伝えられる側になれるように、


もっともっとヨガを深めていきたいと思っています。

枡本 葵

コロナによる混乱の最中、念願叶い受講することができました。
外出自粛により本来ならストレスを溜めてしまうところですが、Yoga Spotの日々のオンラインレッスン、そして今回のルーナーヴィンヤサフローTT受講により、日々健やかに過ごすことができ、大変ありがたく感じています。


2018年、ヴィンヤサフロー200時間TTの受講により、私の人生が大きく変わった感覚がありました。
その時得た学びは、日々の生活になくてはならないものとなり、ヨガを深める素晴らしいきっかけとなりました。


そして今回2年ぶりのTT受講。200時間の時と重なる内容が多いのかなと思いきや、今回も新しい世界が開きました!
朝はなかなか経験できない3時間のルーナーヴィンヤサフローからスタートします。


毎回、自分の内側と向き合える最高に贅沢な時間でした。
特に最高だったのが、シャクティーを目覚めさせるシークエンス。自分が求める動きを自由に選び、マットからはみ出てもOK!


普段、こうしなければならないと自分を縛っていたものの多さに気づき、そこから自分を開放する喜びを感じながら涙が溢れました。
私たちは他人がやっているから・・ではなく、自分の目を通して、本当に自分に必要なことを取捨選択していかなければならない、
その重要性を改めて理解することができました。


今回受講してみて感じたことは、どこかに旅行に行くよりもはるかに癒されたということです。何か欲しいものを買ったり、食べたいものを食べることにお金を使うことも楽しいかもしれませんが、他では得られないこのような素晴らしい学びに投資することも大事なことだと感じました。受講を迷っている方がいたら、自信を持ってお薦めいたします!


最後に、毎回こんなにもワクワクするような学びと感動を惜しみなく与えてくださる、OMkari先生とSundari先生に心から敬意を表し、感謝申し上げます。


Namaste

Mai

OMkari先生、Sundari先生


Lunar Flow TTのまさにジューシーな時間をありがとうございました。
再受講でしたが、新たな気づきや学びが多く、先生方の素晴らしい知識の深さや愛情に感動しました。
コースが終了して1ヶ月近く経ちますが、ジワジワと自分の中に学びが染み込んできているのを感じます。


毎日の目の前のタスクで忘れてしまいがちな「セルフケア」の大切さや自分の中のシャクティと繋がること。
久しぶりに自分自身を愛おしいと感じることができました。


教えることからも随分離れていましたが、先生達から受け取った叡智をたくさんの方にもシェアしたいと強く感じました。
まずは実践者としてプラクティスを深めていきたいです。

オンラインでも全く距離を感じず、たくさんのポジティヴなエネルギーを頂けたこと感謝しています。
本当にどうもありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

中野翠

「あなたはその時々の自分に合わせたプラクティスを行っていますか?」と初日に問われました。
私は自分の気分や体調がどうであれ、とにかく決まったヨガスタジオで決まったクラス受けていました。


そうした時間も、もちろんマットの中では自分と向き合っているのですが、ヨガをしたのに疲れて、帰ってから疲れに気づく・・・
みたいなことがありました。ルーナーとソーラーの概念を教わってからは、いろんなわたしを認めて、
今日のわたしにぴったりの動きをすればOK。


そのための自分で自分を癒す HOW TO を教えていただきました。
先生方は「自分を癒すための薬箱」とよくおっしゃっていましたが、ほんとうにこのTTのすべての学びがお薬になりました。


TTを受けてから、実際に薬やサプリメントの摂取を控えられました。
生活を整えることを第一優先にするためにゆとりのあるスケジュールを選んでいます。


そのスケジュール作りに月の満ち欠けを役立てています。
外側からの刺激ではなく、内側をまずはクールダウンすることが一番の養生であることを身をもって実感しています。



本当に実りのある講座でした。ここからは実践者として、ルーナーフローのレッスンに提供向けて必要なことに取り組みます。


ナマステ

加藤みえ子

OMkari先生 Sundari先生
先日はルーナーヴィンヤサTTとても熱く、濃い時間をありがとうございました。


受講前、ヨガの講師として悩みがあり正直重い気持からのスタートでした。
初日のハルモ二ウムと合わせるマントラは魂に響き渡るものがあり
感情が溢れるように少し涙がでました。


「自分のこと全然大切に出来ていないな」これが最初に感じた想いです。


体と心と魂のバランスをとることの大切さ、
ルーナーの中にもソーラーがあり、ソーラーの中にもルーナーがあることはとても印象的でした。


知らず知らずの内に自分のバランスを崩していて、本当に自分が楽しいと思うことから遠ざかる日々が頭の中を巡りました。


自分が練習するヨガも講師としてお客様に伝えるヨガも当たり前の動きしかしていなく、その時の体や内側の声を聴きながら動くことは口頭では簡単に伝えていましたが、本当の意味をここで学びました。


月のみちかけ、月のリズムと自然界のリズムと合わせて生きていくこと、
アーユルヴェーダーによるセルフケア、呼吸法、ヨガ二ドラ、女神のプラクティス・・・などなど


たくさんの学びがある40時間はあっという間でした。毎朝3時間のアサナの練習もいつも楽しみでした。


自分の内側の声やエゴと向き合う時間でもあり感情とのぶつかり合いで苦しく感じる時もありましたが
5日目の最終日の自分はすっきりと晴れ晴れしていました!!!毒がでた感じです。


受講後は毎朝、呼吸法の練習と白湯を飲むことを日常に取り入れながら
少しずつ生活パターンを変えていこうと思っています。


また自分のレッスンでも学んだ事を少しずつお客様にも伝えています。
がんばりすぎる女性がとても多いのでありのままで自然に休んでいいんだよと伝えて行きたいです。


先生方々からたくさんのヒントや気づきの言葉を頂き学びの深い充実した時間でした。真のヨガティーチャーになれるようまずは自分のバランスを整えてこれからも学び続け包括的なティーチャーになれるよう目指して行きたいです。


本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

Akiko

ヴィンヤサフローヨガTT200をヨガスポットで受講してから約1年半。自分なりにヨガと向き合い、深めていく中で、「もっと深くヨガの哲学を知りたい。まず、ルーナーについて学びたい!」という思いが日に日に高まっていきました。しかし、仕事の関係上、どうしても40時間中3時間だけ欠席しなければいけないことが事前に分かっていたのでギリギリまで悩みながらも、今回受講することを決め、掛け替えのない知識を得ることができ、決断して本当に良かったと思っています。



月経不順や不眠症、不妊など女性特有の悩みへの理論的かつスピリチュアルなアプローチ。自分自身を癒すことの重要性。最終日の女神祭りでの神話を交えたお話。人生に不可欠なアイディアを、いつもクリアに教えてくださる先生がたには感謝しかありません。



今後は、自分自身そしてまわりにいる人たちが、ストレスの多い現代社会にいながらも、バランスのとれた健やかな生活を送れるよう手助けすべく、この叡智をしっかりと咀嚼しシェアすることに努めていきたいと思います。そして今後も変わらない、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

MEGUMI

私は、まだYogaSpotを知る前に別の場所で似たようなテーマの受講をしたことがあったのですが
疑問が何も解決しないまま終わってしまい学びの実感がなく、その後、生徒さんから質問されることがあってもきちんと返答できない自分がずっと残念でいました。

でも、それは今回の受講でOMkari先生、Sundari先生がしっかり説明して下さったので、私が抱えていた疑問や知りたかったことが全て解決しました。

そして、マントラに合わせた月礼拝をずっとやりたかったので、それも叶い、とてもうれしいです。
リストラティブヨガなども学ぶことができ、期待以上の内容でしたし、今回のルーナーヴィンヤサTTを受講したことで、昨年秋に受講したヴィンヤサヨガTTの内容も、さらに頭の中で整理ができ理解が深まりました。

学ぶたび、どんどん「知ること」が増えていき喜びを感じています。
先生方に教わった自分自身の陰陽バランスに意識を向けたプラクティスを重ねることで、私はとても元気に生活ができるようになっています。

昼間はしっかり太陽を感じ、夜は自宅のソファーから満ちていく月を眺めることができるので、ゆっくり月光浴を楽しみながら、今回、学んだ『3つの柱』を意識して身体、精神、魂の健康に磨きをかけていきたいと思います。


OMkari先生、Sundari先生、今回も時間を延長してまでしっかり私達と向き合って細やかな教えを導いて下さり、本当にありがとうございました。



これからもどうかよろしくお願い致します。

尾仲恵美子

OMkari先生 Sundari先生


ルーナーTTでは、大変お世話になりました。久しぶりのヨガスポットでしたが、
始まってみたら懐かしいと感じる間もなくすぐクラスに入り込んでいました。

男性的な現代社会にいると、ヨガも男性的なものが当たり前で
それこそが本物!みたいな風潮に少し違和感を感じていました。
女性はもっと繊細で、男性に力づくで勝とうと頑張る強さではなく
女性の性質を守り敬う強さを呼び戻す必要があるのではないかと思っていました。

ルーナーヴィンヤサヨガティーチャーニング全体を通して、宇宙は上手くバランスをとっていつも成り立っていて
小宇宙の私たちもそうであり、そのバランスを絶妙にとる為のテクニックが
盛り沢山で嬉しかったです。いつも善悪や勝ち負けや分析、比較が当たり前になっているとその大前提が
無くなってしまいますが、その事を改めて明確に気づかせて頂きました。

自然と調和して謙虚に生きるために女神と繋がる大切さを学べたことも良かったです。
個性ある女神たちをまるで友人や実在する人のように、より身近に感じることで
日々の生活に取り入れ潤いのある毎日にすることができそうです。

先生の「このトレーニングでは、徹底的に月のエネルギーを理解すること!」という言葉が
印象的でした。月の満ち欠けに合わせたアーサナやオイルマッサージをする中でも
いつも自分の月のリズム、身体、感情、思考をよくみながら調合する毎日にしていきたいと思います。

最後に、経験豊富で深い知識の先生達の5日間のティーチャーニングは、本当に楽しかったです!受講して良かった!
これからもよろしくお願いします。

金子浩子

OMkari先生 Sundari先生


貴重で中身の濃い、ご指導ありがとうございました。もっと、早くに月のフローティチャートレーニングを受講すれば良かったと心から思う素晴らしい学びでした。


私の経験です。20代の頃から、若さゆえの回復力に甘え、自身を健康と勘違いし、アルコールを水のように飲み歩き、暴飲暴食を繰り返し、完全に夜行性の生活。体から発せられる声なんて無視し続けてきました。


そして、ある時ついに、大きなサインが体に発せられたのです。無知ゆえに、常にジューシーに保ち、大事にしなければいけない、女性にとって一番大切な子宮を手放す事になってしまいました。


今は、更年期の真っ只中。ハイスピードの忙しい毎日に体、心、魂の全てが疲れ果て気がつけばオーバーヒート状態。体が鉛のように重く、頭痛や不眠に悩み、鬱なのかな…「あ~っいに来たか」そんな中での、まさにベストなタイミングで導かれるような、今回の受講でした。


月のフローティチャートレーニングは、私の体、心、魂、人生、ライフスタイル、考え方の全てを変えてくれた、目から鱗だらけの、深い学びと気づきばかりでした。


朝のたっぷり3時間の練習では、全てのスイッチをOFFにして、頭での理解ではなく、ありのままの自分を許し、ルーナーの甘~い蜜を味わいながら、セルフケアの洞窟の中に入り、瞑想的な動きの中に、呼吸を感じると、スーッと疲れが癒える感覚と同時に内側から活力が湧き上がるような、不思議な感覚を体験しました。


月の満ち欠けや、陽と陰、太陽と月、男性性と女性性、ソーラーのルーナーのバランスと調和、月のリズムに合わせた、生活パターンを取り入れる…今まで、全く意識したこともありませんでた。今までは、動きの多いソーラーの練習ばかり好んでしていましたが、その日の体調や心に合った、ソーラーの中にもルーナーの要素を取り入れたプラクティスを自分でチョイスして練習をする事も出来るようになりました。


他にも、瞑想法、呼吸法、ヨガニドラ、リストラティブ、ヨガ哲学、女神様の神話、アーユルヴェーダ的食事法やセルフマッサージetc…盛りだくさんの40時間の学びでした。


人が本来の働きを取り戻す、その法則は何千年も前から、とてもシンプルで、自然の姿を見ればすぐに分かることなのかも知れません。


変化、変容している日常で、体質やオージャスの量、アグニの力、色んな要因、ストレスの感じ方も様々、自分の容量を知り大事なのは今の自分に合わせること…自分の中の小さな声を聞き、それを知り、バランスと調和をする事、この体と心を守って上げられるのは、自分だけなのだと体得させていただきました。


ホルモン治療や西洋医学の薬に頼り切る前に。真のリラックスとはなにか?素晴らしい先生方に、全身全霊で惜しみなく深い愛も持って伝えて頂き、心から感謝しています。ありがとうございました。


「症状のない更年期」を目指して、出来る事から、ゆっくりと、これからもヨガの学びを深めます。
そして、志高い素敵な仲間に支えられ共に学べたことにも深く感謝します。これからも、ご指導よろしくお願いいたします。

榊原ケイ

OMkari先生、スンダリ先生


先日のルーナーヴィンヤサTTでは大変お世話になりました。先生方は、その膨大な知識を、私たちに惜しみ無く与えてくださいました。ありがとうございました。


ヨガの歴史や哲学の話は、それはそれは面白く、興味深く、心が揺さぶられたり、踊ったりするものでした。
一つ一つの言葉や一つ一つのエピソードが宝物のように大切な時間になりました。


毎日のTTの始まりは、実際ルーナーのクラスを受けるところから始まります。そこで、本当の、真のリラクゼーションとは何かということを学ぶのです。


自分自身の気付かなかった足りないもの。満たされていなかったもの。穏やかな気持ちになること。心の底からリラックスすること。セルフケアについての学びを得ることができました。



そして、シャクティー!眠っていた忘れがちな大切なもの。でも確かにそこに存在するものを感じました。


マントラや瞑想や呼吸法、アーユルヴェーダ、ヨガニドラというツールを学び、そのツールを使い自分の中の深いところに潜り、その静かなところと繋がります。


今まで自分の中ではあまり興味を抱かなかった分野でした。今までの興味の大半は、うまくアーサナをとることや、うまくバランスをとること。そんな動くことで (できるようになる)目に見える変化がわかりやすかったから、かもしれません。



でも、なぜか最近の電車の中や眠りにつくときに聞こえるのは、毎日聞いていたマントラの響きだったりします。これは私のなかでの大きな変化でした。


今、現在の自分自身を観察して、その状態を知り、ルーナーとソーラーの選択をしながら、その瞬間の自分のためになる、アーサナをチョイスすること。それを意識してヨガの練習をするようになりました。その難しさを感じます。しかし、きっと、継続していけば何か見えてくると思っています。


いつもより少しだけ、思考や行動のスピードを緩めてみる。いつもと違った景色が見えてきます。ルーナーの学びを大切に。これからの練習と、自分の生活に生かしていきたいと思います。


ありがとうございました。

go to top